2011年1月アーカイブ

After EffectsとIllustratorとSONARを同時に起動しつつ作業してたら、しばらく処理が帰ってこなかったでござるよ。
メモリが足りなくて、スワップ行ってたらしい。
一応、マザーボード的には4GBx4まで行けるから、増設考えるか。
4GBx2が6~7000円くらい。
安くなったもんだ。
問題は、2GBx4の使い道だなぁ。

カテゴリ:

1億

| コメント(0) | トラックバック(0)
フォーミュラ捕鯨を1プレイだけ。
なんか、今日のクジラは強かったような。
というか、前回がうまく行き過ぎなんだよな。
残0でクリア。
とりあえず、スコアは1億に乗った。
イルカを直カウンターで炙るのを試してみた。
ほぼゼロ距離で、バースト予告音のカンカンカンの3回目に合わせてドンピシャで発射する感じ。
音ゲー感覚でやると、うまくいく。
慣れると、割り込みカウンターよりも楽かも。

カテゴリ:

なんか、あっさり倒せたんだが。
今まで苦戦してたのがウソのよう。
クジラの前に設置バーストをほぼ垂直に置き、ウエーブの届く範囲で撃ち込めば、バーストのエネルギー切れはほぼ起きない。
これで、ほとんどの攻撃を無力化できる。
設置バーストの回転が速いネクストが一番やりやすいだろうな。
オリジンは知らん。ガチ避けしかあるまいて。

カテゴリ:

日本格下げ

| コメント(2) | トラックバック(0)
S&Pは日本ソブリン格付けを「AA-」へ格下した模様。
円が売られている。
同じ格付け会社のムーディーズとフィッチは現状維持。
しかし、今は、円安を素直に喜べない環境。
世界的に食料、原材料が高騰しているし、円安になるのは死亡遊技のような気もするが。
まあ、相場師としては、ついて行くだけですな。

カテゴリ:

CGKルートも無事クリア。
Kゾーン、初見だとトラップくさいのにやられるけど、一度見てしまえば大丈夫。
ボスはリュウグウノツカイってかサイバリオンですな。
Kゾーンの曲がそもそもサイバリオンの曲のアレンジらしいんだが、俺にはわからなかった。
ショートレーザーの雨を適当に設置バーストで凌いでいればOK。
爆発後、金色になって再登場(まさにサイバリオン)
でも、大して強くない。
バーストにカウンター合わせて終了。
これで、オリジナルコースは全てクリア。
とりあえず、クジラの安定を目指すかね。

カテゴリ:

捕鯨完了

| コメント(0) | トラックバック(0)
昼休みにダラバー。
CGLのクジラルート。
フォーミュラーだと射程が短く、クジラ戦で苦戦してたためレジェンドで勝負。
なんとか、撃破に成功。
バースト攻撃がくるあたりでアームが剥げたけど、その後はガチ避けで耐え切った。
フォーミュラーでもやってみたけど、同じような展開になったけど、倒せなかった。
もう少し攻撃パターンに慣れればどっちでも行けるようになるかと。

カテゴリ:

イニシャルD

| コメント(2) | トラックバック(0)
王様から借りたイニD。
すでに30巻まで読了。
おかげで、睡眠時間が少ないわけだが。
一気読みするには、良い素材だよなぁ。

カテゴリ:

ラウンドワンみえ川越店にて、クロニクルモード100%が達成された模様。
1000ステージを超える量をわずか1ヶ月で攻略ですか。

カテゴリ:

肉汁坦々

| コメント(0) | トラックバック(0)
勝龍行ってきた。
肉汁坦々ダブルを頼んだんだが・・・

敗北しました。
油がキツすぎる。
ダブルにせずに、ちょい大盛(中盛?)だと美味しく食べれたんじゃないかと。

カテゴリ:

ダラバー、Cゾーンから始まるHardに挑戦。
そんなに難しくない。
C→F→Kと進む。
Fのハリセンボンは被弾しつつもなんとか倒せた。
Kの道中が、初見殺しすぎて終了。
続いてCGLのクジラルートへ。
初のGゾーンはゴミラッシュが厳しいものの、そんなに難しくない。
ボスも弱い部類だろう。
Lゾーンは難しめだけど、アームが沢山出るのでなんとかなる。
で、クジラ。
攻撃がよくわからん。
数種類あるレーザーの対処を覚えないとツライかな。
アームも10枚くらいあったんだけど、粘りきれず終了。
まあ、そんなに難しい感じではないので、そのうちなんとかなるでしょ。

カテゴリ:

BEJクリア

| コメント(0) | トラックバック(0)
そろそろNORMALコースでもってことでBルート。
地形があるので、それなりの難易度。
砲台の弾が速く、意外とダメージ受けやすい。
ボスのオウムガイ?は特に問題なし。
ガチ避けでも設置バーストでも。
カウンターする前にボスが沈むので、カウンター取りたければ撃ち込みを加減しないとダメ。
Fはボスが強いという話なので、とりあえずE→Jと行ってクリア。
亀もピラニアも慣れてしまえば問題ない。
道中は相変わらずイヤだが。
で、一応Fも行ってみたけど、ハリセンボンが強すぎ。
ってか、誘導レーザーが強いんだな。

カテゴリ:

米アップルのジョブズ氏が病気で休養 CEOは継続

アップルの株価、8%も下がってましたが。
さすがに、影響力が大きい。

カテゴリ:

B級戦

| コメント(0) | トラックバック(0)
行ってきた。
結果は負け、勝ち、負けで予選敗退。
もともと、目標は1勝だったからな。
それは達成できた。
思っていたほど壁は無いイメージ。
普段通り出来ていれば、それなりに勝負になる。
まあ、次、頑張ろう。

カテゴリ:

ダラバー、違う機体もってことで、フォーミュラを使ってみる。
あまり違和感ないな。
しかし、ウエーブにしたら急に射程が短くなったような。
画面の1/3くらいしか届かない。
これだと、背景貫通しても、あんまり意味ないなぁ。
でも、弾切れの心配がないのは良い。
今後、この機体を主軸にプレイしてみようかな。

カテゴリ:

AEJクリア

| コメント(0) | トラックバック(0)
昼休みにダラバーやったら、イキナリAEJがクリアできた件について。
結論的にはボスよりも道中の攻略がカギかと。
Jのボス、ピラニアは良く見て避ければ難しくない。
撃ち込みに行くタイミングがわからないので長期戦だったけど。
カウンター3発決めても沈まないし。
小ピラニアに邪魔されて、攻撃が良く通らないようだ。

カテゴリ:

「アイルランド支援のため国債購入を検討している」
「購入割合は起債の2割程度になる」
「ユーロ圏の国債購入は外貨準備で対応する」
イキナリ、相場が動いたんで何かと思ったら、こんな発言。
アイルランド救済については、ドイツ、フランスですら具体的な数字は言ってないのにねぇ。
てか、自分の国、なんとかするのが先だろw

カテゴリ:

ADHは楽勝になったけど、EとJが上手く出来ん。
どっちも、フィールドが狭いので設置バーストが置きにくいし、弾よけも難しい。
EASYコースのくせに難しすぎだぜ。

カテゴリ:

NFPは10.3万人

| コメント(0) | トラックバック(0)
水曜日の強いADPの結果から、かなりの好指標が期待されていた米NFP。
失業率は9.4%と改善しているものの、非農業部門雇用者変化は10.3万人と、市場予想の15万人よりは弱い結果に終わった。
83.6まで上昇していたドル円は83割れまで下落。
かといって、ドル売りというわけでも無いようで、ユーロドルは1.3を一瞬回復した後ダラダラ売られ、1.29割れ寸前でNYクローズ。
週明け、まずはドル円の82.3付近の窓埋めがありそう。
ユーロドルは200日線を大きく割り込んでのNYクローズ。
このパターンは下落に弾みがつくことが多いので、下目線で。
結局、ユーロ円を売るのが一番手堅いのかな。

カテゴリ:

togetterのまとめ

削除人のパスが抜かれたりして、結構やりたい放題だった模様。
一体、どうなる?

カテゴリ:

ADP雇用統計

| コメント(0) | トラックバック(0)
昨夜の米ADP雇用統計は+29.7万人という、歴代最高の数値。
久しぶりのポジティブサプライズに市場はドル買いで反応。
ドル円は83円台まで上昇、キープしたままNYクローズを迎えた。
明けての日経、10500円を回復。
一旦、上昇気流に乗るのか?
金曜日の米NFPを見ないとなんともいえないところだが、前哨戦とも言えるADPが好結果だっただけに、期待が高まる。
反面、そこが狙い目とばかり、売り攻勢をかける可能性も否定できず。
84.4を抜けていけば、しばらく上なんだろうけど。
抜けるまでは下目線、ですな。

カテゴリ:

ムダヅモ

| コメント(0) | トラックバック(0)
近代麻雀立ち読みしたんだが、ムダヅモが最終話1歩手前。
それはいいんだけど、ページ割がヒドイ。
ファイナルライジングサン、全部1文字1ページずつ。
見開き2ページの大ゴマってのは迫力があるもんだが、全ページってのはどうなのかね?
まあ、この漫画だから許されるんじゃないかと思うわけだが。

カテゴリ:

不調なり

| コメント(0) | トラックバック(0)
取るポジションが、ことごとく逆行する。
なんかの呪いかね。

カテゴリ:

正月終了

| コメント(0) | トラックバック(0)
三が日も終わりですなぁ。
会社は明日まで休み。
明日は自宅でまったり過ごすか。

カテゴリ:

今年の予想

| コメント(0) | トラックバック(0)
去年のドル円予想は72~95。
実際は80.2~95、終値が81.2で、上は的中してる。
でも、ドル円の運用成績は悪かったんだよな。
今年は60円台があっても不思議じゃないと思う。
ということで、68~88って感じかね。
今年付ける安値が当面の底値って見方が一般的。
その後、円安時代が到来する、ということらしい。

カテゴリ:

2011年

| コメント(0) | トラックバック(0)
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

カテゴリ:

Powered by Movable Type 4.261